スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MA11 - 3年計画アプリでMashup Awards参戦

2015-10-21

お知らせ

MA11

ショコシス姉妹のFacebook Pageでちらっと触れましたが、、、今年も、Mashup Awardsに、何らかの形でかかわってみようと直前になって決心!(←姉、いつになったら、余裕を持ってってことを学ぶのやら。汗;)

あっ、直前になって、突然決心したのは、勿論、計画性の無いショコシス姉でございます。(ショコシス妹は、本業でも姉妹コラボでも、そんな無茶なことはしません。)

現在、普段暮らしているニュージーランドのクライストチャーチを離れ、アメリカ&カナダへと6週間の旅に出ている姉。
そんなアウェイ環境で、友人に借りたラップトップと、持参のタブレットにBluetoothキーボードを繋いで作業。
しかも、日中は、しっかり観光その他をして、、、時差ぼけも旅の疲れも無視して夜に作業、、、で、最後には、思いっきり風邪までひいて、、、

ホテルのハウスキーピングの人が、ドアを開けて姉の姿を見た瞬間にぎょっとして「Are you sick?」と後ずさるほどの状態で、

MA11の応募締め切りを迎えました。


そんな状況で、今年応募したアプリっていうか、アプリ計画は、、、

Restaurant Search - Washokuizine by chocosis(ショコラシスターズ)

下記、リンク先ページに姉が書いた解説テキストのコピペですが、

和食を日本を含めた世界中でより多くの外国人の人たちに体験してもらう為の三年計画アプリ。
Washokuzineのネーミングで、和食(Japanese Cuisine)のWebマガジン的情報サイトを作成予定です。付属アプリとして、日本で行われるラグビーワールドカップやオリンピックも視野に入れて、より簡単に広義での和食・日本食のレストランやレシピを英語で簡単に探すことが出来たり、日本人の人たちが、外国人の友達やゲストに簡単に和食・日本食に関する多言語での情報を提供することが出来るアプリを完成させたいと思っています。
MA11では、計画発表を主目的としたシンプルな英語による現在地周辺のレストラン検索アプリを公開し、MA12ですべての機能を実装、MA13でデザインおよびユーザビリティを姉妹の最終目標レベルへと完成させる予定です。



ということで、今年のMA11では、計画を発表し、来年のMA12で各種機能を完備、再来年のMA13でデザイン&ユーザビリティを完璧にし、その後は、アプリのプロモーション活動を行う予定です。


もう一つ、実は、応募しようとしたっていうか、応募したけど、時間切れで弾かれたアプリが、、、。
(姉が借りてるラップトップ、姉のタブレット、ホテルの部屋のクロック全てが、まだ、10分弱あるっていう表示だったのに、、、応募ボタンをクリックしたら、、、もう締め切った後だったみたいで…応募出来ず。。。号泣。もう、本当に、冗談抜きで、鼻水と咳と一緒に、涙が出ました。)

↓幻の応募となったアプリ
PeraPeraJa(仮称) by chocosis(ショコラシスターズ)

このアプリで、ビジネスでもプライベートでも、言葉が伝わる日本のおもてなしを!
英語の読み書きは得意だけれど、話すことが苦手な人たちの情報発信ツールとして、ブログやTwitterやFacebookに英語で投稿したテキストを読み上げてくれたり、プレゼンテーションやパンフレット、観光ガイドやまちのくらしの案内の英語版等を、ネイティブ発音のガイドさんの様に読み上げてくれるアプリ開発を目指します。
その他、多用な場面へ対応出来る様、FAQデータベースや食事のメニューデータベース、翻訳サービス等とのMashupにより、インターラクティブな要素や、My Phrases等、独自に読み上げ用テキストを保存しておくことが出来る要素も加えていきたいと思っています。
ラグビーワールドカップやオリンピックも視野に入れて、ビジネスや観光、居住目的で日本を訪れる外国人の人たちへの各種案内や、各観光施設や公共施設でのセルフガイドアプリ等として、実用化を目標にしています。



まだまだ、アイデアの段階なので、応募したとしても仕方が無かったのかも知れませんが、、、

今回のMA11の中で、姉が一番気になったIBMさんのWatsonシリーズのAPI群をすごく使ってみたくて。。。
もっ、もしかしたら、「応募賞」みたいな感じで、IBMさんから、制限付きでも構わないので、IBM Bluemix等のアプリ開発用利用枠みたいなものを提供してもらえるかも、、、と勝手に期待していた姉です。
なっ、なので、どうしても、IBMさんのAPIを使ったアプリを応募したかったのに。。。

ざっ、残念!

IBMさん、ショコシスのブログなんて、決してご覧にならないかとは思いますが、、、御社のBluemixやWatsonシリーズにとってもとっても興味があります!
ニュージーランドで細々とプログラミング活動をしている日本人個人プログラマーに、開発環境特典みたいなものを提供してあげてもいいよ~~~と万が一にも思われた時には、ご連絡下さいませ~~~♪

そんなこんなの、ショコシス姉妹のMA11でした。

ショコシス姉、まずは、風邪を治して、応募したアプリにちょこっと手を加えたり、広報活動を頑張ります!
(Mashup Awardsは、応募後に手を加えてもいいことになってるから、先に2番目のアプリも応募しておけば良かった。。。次回からの教訓にします。)


徹夜明け、心も身体もずたずたボロボロで向かえたMA11の締め切り後、妹からはお疲れ様~メールが。。。
いつもどこか抜けている姉で、ごめんなさい。。。
3年計画アプリ、今度こそ、計画的に進めるからね。

ショコシスを長~~~い目で見守って下さっているファンの皆様&単なる通りすがりの皆様、3年後にご期待下さいませ!

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。