スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Webアプリ「さけ脳トレ」へのこだわり

2013-10-31

Webコラボ

ショコシス姉妹のブログまでチェックしに来て下さる方々は、ごく少数の希少な方々。(ご覧下さっている皆さま、ありがとうございます!)

ということで、このブログでは、Mashup Awards 9 (MA9)へ応募したWebアプリ「さけ脳トレ」について、MA9内での作品についての説明やショコシス姉妹のWebコラボのデモサイト内での作品紹介には書いていない、ショコシス姉妹の「さけ脳トレ」へのこだわりについて書いてみたいと思います。


ずぼらな姉妹(…ずぼらなのは主に姉。汗)ながらも、共同でプロジェクトを行う際には、それぞれに、こだわりはいろいろありまして、、、

その中で、姉妹に共通する「さけ脳トレ」へのこだわりについて、五つほどピックアップしてみたいと思います。

  1. 誰かの役に立つ「Webアプリケーションづくり」

    これは、姉妹のものづくりミッションの一つでもあります。ショコシス姉妹は、人の「役に立つ」Webアプリというのは、何もかも全てをやってくれるアプリだとは思っていません。

    使うによって、新たな可能性が生まれる「伸び代」や「遊び(ゆとり)」のあるアプリだと思っています。

    ユーザーの皆さんが、いつ、どこで、誰と、どのように使うのかといったストーリーが完璧に出来上がっている、痒いところに手が届く、至れり尽くせりのアプリではなく、、、シンプルだけれど、ユーザーさんの使い方によって、いろんな使い方が出来る、無限大の可能性を秘めたアプリを作りたいと思いました。(←技術不足の言い訳にしか聞こえないっていう方、それは気のせいです。たぶん…。汗;)

    • 主役はあくまでも「人」
    • アプリは主役である人が役立てる「ツール(道具)」

    アプリが人と人を繋いでくれるのではなく、人が、アプリを使うことで、人と人との繋がりを作り出す…。

    さけ脳トレ」を使って下さるユーザーのみなさんが、それぞれのアイデアと独自の使い方で、とってもシンプルな「さけ脳トレ」を、無限のストーリーを作り出す「あなたに役立つアプリ」へと変身させて下さることを願っています。


  2. 誰でも使える「Webアプリケーションづくり」

    アプリを作っていると知り合いに言うと、「あっ、ゲーム作ってるの?」とか、「アプリって何?」っていういう返事が返ってきたりします。
    IT系の仕事をしていると忘れてしまいがちですが、世の中には、まだまだパソコンやスマートフォン、タブレット等のデバイスを、持ってはいるけれど、使いこなせてはいないという人たちがたくさんいます。

    今回の「さけ脳トレ」は、出来れば、そんな、アプリ慣れしていない人たちにも使ってもらえる作品にしたいと思いました。
    そして、出来れば、そういったアプリ慣れしていない人に、使い方を説明するのが簡単なものを目標にしました。(家族や親戚、友人知人への各種ソフトやアプリの使い方説明係として苦労している皆さん!「さけ脳トレ」はそんなあなたの悩みを解決?)

    そんな目標を達成する為のハードルとして、かなり高そうな例を念頭にに作りました!

    高いハードルの例:
    ※パソコンもスマホもタブレットも、一切使ったことが無い姉の99歳の祖母にも使ってもらえるもの。(紙媒体の脳トレへのチャレンジ等は欠かさない努力家の祖母です!)
    ※文字入力が苦手というか、やり方がよく分からない、、、ということから、携帯電話は、登録済みの番号に電話をするか、掛かってきた電話に出るのみに使っているという姉の母に、一度で使い方を説明出来るもの。(勿論、パソコンやタブレットは使ったことないというアナログな母です。)

    「さけ脳トレ」は、TwitterやFacebookでシェアする時に、自分でコメントを加える他は、全く文字を入力することなく使えます
    スタートをクリック/タップした後は、読みがなを順にクリック/タップするだけなので、まず、使い方が分からなくなることは無いと思います。(再度、全国の家族や親戚、友人知人への各種ソフトやアプリの使い方説明係として苦労している皆さん!「さけ脳トレ」なら大丈夫!)


  3. ネイティブアプリではない「Webアプリケーションづくり」

    アプリと言えば、ネイティブアプリを作成する人たちが主流の様ですが、ショコシス姉妹は、インストールの必要が無く、レスポンシブWebデザインで作成することにより、パソコン、タブレット、スマートフォン等、異なるデバイスで共通して使うことが出来る「Webアプリ」を作りたいと思いました。(←これって単なる言い訳で、馴染みのあるHTML5(&PHP)、CSS、JavaScript+レスポンシブWebデザインで作りたかったってだけでしょ?と思われた方、そう、その通り、図星です!笑)

    ショコシス姉妹にとって、より得意な分野であるというだけでなく、ブラウザでアクセスするだけなので、各種デバイスやアプリを使い慣れていない人とも、共有し易いというのも理由の一つです。HTML5の進化により、今後、もっと多くのことが、Webアプリで出来るようになるだろうとも、期待しています。

    ネイティブアプリより、Webアプリは、若干起動が遅くなるという点に関しては、GoogleのPageSpeed Insights等を活用して、読み込みの高速化にチャレンジしています。


  4. 共感&尊敬する「他のサービスの紹介」

    これまた、姉妹のものづくりミッションの一つになりますが、プラス思考の「ネットワークづくり」として、その趣旨に共感出来るだけでなく、提供方法や運営の仕方の中に、すごいなぁ~とか、いいサービスだなぁ~と尊敬出来る部分があるサービスを紹介したいと思いました。

    そもそも、今回の「さけ脳トレ」は、日本酒記録アプリ「Sakenote」さん提供のSakenote Database APIに触発されて、制作を開始したのですが、そのSakenoteさんだけでなく、背景画像を利用させていただいた、こだわりをもってWeb制作向け写真素材を提供されている「PAKUTASO(ぱくたそ)」さんも、絶対にアプリ内でご紹介したい!というのが姉妹共通の思いでした。

    インターネット上で、アプリやWebサイトを通じて、素晴らしいサービスを提供されている皆さんからは、サービスを利用させていただくだけでなく、本当に、いつも、たくさんのことを学ばせていただいているショコシス姉妹です。
    感謝の気持ちを込めて、アプリ内でご紹介することで、少しでも恩返しが出来ればと思っています。


  5. ショコシス姉妹の「スキルアップ」

    さけ脳トレ」も含め、姉妹のWebコラボは、常に、ゴールではなく、次の段階へ向けてのステッピングストーンだと考えています。

    姉妹で共同して行うプロジェクトでは、プランを立て、実行し、ポジティブな面とネガティブな面の両方を含めて、その過程や結果から学んだこと、前回より成長した点、反省点、今後の課題等を、姉妹で話し合います。

    実際に一度も会ったことが無いのに、何故か本当の姉妹の様に思える不思議な信頼感を持っているので(少なくとも姉である私は…。一方通行だったらどうしよ~。汗;)、今回の「さけ脳トレ」でも、お互いの至らない点を安心して率直に指摘し合い、また、お互いの良い点も思いっきり褒め合ったりしました。(笑)

    現在は、「さけ脳トレ」の応募後にブレーンストーミングした、今後の課題について、まとめているところです。

    こうして、姉妹で助け合って、既存の技術を磨いたり、新しい技術を身につけたりしながら、少しずつでも成長を続け、姉妹のものづくりミッションの一つでもある既存概念に囚われない「ビジネスモデルづくり」を行っていきたいと思っています。


以上、ショコシス姉妹の「さけ脳トレ」へ込めたこだわりでしたっ。

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。